メルカリ使い方

メルカリでセブンで発送する方法は?セブンはレジでバーコード処理!

セブンでらくらくメルカリ便を発送する方法

メルカリでセブンで発送する方法について。

メルカリでは「らくらくメルカリ便」を使う。

ファミマと一緒だ。

違いは

  • ファミマはファミポートで処理してからレジに持っていく
  • セブンはレジで直接処理する

この点だ。

どちらの方法も簡単なので覚えていて損はない。

セブンはレジで発送処理をする

セブン=セブンイレブンでメルカリの発送をする場合はレジでバーコードを読み取ってもらう

レジで終わるのでファミマよりも直ぐに終わる。

始めての人は戸惑うので、人が少ない時間帯を狙おう。

レジで読みバーコードを読み取って貰った後は、挿入袋を貰うので、商品に貼る。

挿入袋を貼ったら、宛作の紙を挿入する。

発送完了だ

購入者に通知してあげよう。

簡単だ。

日付指定も出来る

セブンもファミマ同様、60サイズ以上なら時間指定が出来るので便利

相手に商品が届く時間を通知出来るのは助かるのだ。

60サイズ場合なら取引の時に「この時間に届きますがよろしいですか?」と教えることが出来る。

細かい気遣いが出来る出品者はリピートが期待出来るので少し手間をかけて上げると良い。

手間がかからない

セブンはレジにバーコードを見せるだけで発送出来るので楽。

1番発送が楽なのがセブンだ。

ファミマはファミポートの手間がかかる。

ここが大きな違い。

発送に慣れてくると少しの手間も省きたいものだ。

専用の箱も売ってある

セブンには(ファミマも同様

  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト

2つの専用の箱が売ってある。

店頭では見つからない。店員さんに伝えよう。

「メルカリの箱下さい」

2種類の箱があるので選ぼう。(ネコポスの箱は封筒で代用出来るので、主に買うのは宅急便コンパクトの箱になる)

自宅近くのセブンを検索しよう

自宅近くのセブンを検索しておこう。

いつでも発送出来る様に、自宅近くのセブンを検索しておこう。

購入から発送までが速い出品者は好感が持てる

24時間以内に発送する人にはスピードバッジの称号が与えられる

購入したい人は、やはり信頼がおける出品者である。

自宅近くのセブンを検索!

  • セブンとファミマは「らくらくメルカリ便」
  • ローソンは「ゆうゆうメルカリ」

この違いは覚えておこう。

まとめ

メルカリのセブンの発送は「らくらくメルカリ便」になる。

ファミマと同じだが、セブンはレジに直接持っていくスタイルだ

セブンとファミマ、どちらが自宅から便利に行けるか考えて発送しよう。

ゆうゆうメルカリ便を使いたい場合はローソンに行こう!