メルカリ使い方

メルカリの梱包ってどうする?徹底的に解説!

メルカリで発送する際には梱包は必須

「梱包ってどんな風にすれば良いの?」って方に捧げる。

簡単に言うと

  1. 商品を包み(OPP袋推奨)
  2. クッションで更に包み
  3. 封筒(ダンボール)に入れて発送

こんな感じ。

慣れると簡単。
回数をこなそう。

3回程取引きすればうまくなる。

梱包が綺麗な人とは、また取引きしたいと思うので重要だ

梱包の方法は大まかに3種類

ここでは大型以外の梱包方法をまとめる。

まずはA4サイズの梱包方法から。

A4サイズの梱包方法とは?

A4サイズの梱包方法は簡単。

  1. 商品をOPP用紙に入れる
  2. クッションなどの緩衝材で包む
  3. 封筒に入れる

3つの行程で終了だ。

商品をOPP用紙に入れる

まずは商品をOPP用紙に入れよう。

緩衝材で包む

商品を綺麗に届ける為にプチプチなどの緩衝材で包む。

とても簡単。

これをしないと

  • 割れたり
  • 変な型がついたりする

しっかりと包もう。

あまり包み過ぎると商品の厚さが3cmを超えてしまう。

3cm以内に収まるように注意しよう

封筒に入れる

クッションで包んだ商品を封筒に入れる。
これは代替えで紙袋などでも良い。

封筒が手軽なのでオススメする。

完成だ。

後は発送すれば良い。

宅急便コンパクトの場合

厚さが3cm以上で60サイズ行くほどでもないな・・・

そんな方は「宅急便コンパクト」を使おう。

宅急便コンパクトは60サイズよりも送料が安く発送出来る」サービスだ

専用の箱を買おう

宅急便コンパクトで発送する為には専用の箱(65円)を買う。

  • セブン
  • ファミマ

に売ってあるので店員さんに聞いてみよう。

箱を買ったら組み立てよう!

宅急便コンパクトの箱を組み立てる

宅急便コンパクトの箱を組み立てていこう!

簡単だ。

箱に手順が書いてあるので、その通りに組み立てていこう。

商品を宅急便コンパクトに入れよう!

組み立てた箱に商品を入れよう!

箱に収まるように入れるのがポイント。

宅急便コンパクトを使っていると、「このくらいまで入れておこう!」と思ってサイズオーバーの物を入れがちがだ。

サイズオーバーは商品が返ってくる可能性があるので気をつけよう。

セブンかファミマで発送する

出来た商品を

で発送する。

60サイズ以上を梱包する

メルカリで60サイズ以上の梱包方法を書く。

基本はダンボールで発送する。

ダンボールを用意する

ダンボールを用意しよう。何でも良い。
職場などで使わなくなったダンボールを切っても良い。

オススメは自分が買った時に入っていたダンボールを再利用すること。

ちょうど良い商品が入っていたものなので再利用しやすい。

ダンボールを再利用する際は、綺麗に使うことを心がけよう。

ダンボールを商品が入る大きさにする

ダンボールを用意したら、商品が入る適切な大きさにする。

この時自分が買った時に余ったダンボールなら、加工しなくても使えたりするので便利だ。

ダンボールをカッターで切るのは大変だ。

商品を梱包する

手順はA4サイズの商品の時と同じだ。

発送する商品を丁寧に包もう。

しっかりと封をする

60サイズ以上のダンボールで大切なことは、商品が落ちないようにすること。

封はしっかりとしよう。

布テープで何度か封をしよう。1回だけでは商品が出てくる危険性がある。

最後に発送して終了だ。

ダンボールを発送する方法

メルカリ君
メルカリ君
 ダンボールを梱包したい!

ダンボールの中にダンボールを梱包する方法を書く。


余ったダンボールを用意する。


ダンボールをコンパクトにしていく。


詰め込む。

完成!

1つのダンボールに入るダンボールは3個くらいだ。

ダンボールを仕入たい!

ダンボールを調達する場合は

  • 100均で買う
  • ネットで買う
  • スーパー等で仕入れる

などがオススメだ。

[itemlink post_id=”286″]

まとめ

メルカリの梱包方法についてまとめた。

これであなたも簡単に梱包が出来る。

今日からメルカリライフに挑戦しよう。

挑戦せずにあきらめることは出来ない

マイケル・ジョーダンの名言だ。

今日から未来に投資しよう!